Fetico VOL.02を省みて

一昨晩、Fetico VOL.02@青山SPRITEを無事終えました。


告知期間も短い中、お集まりいただいた方々、本当にありがとうございました!


基本的に、「何か」あるわけではないパーティーなのですが、集まった方々が方々でいろんなお話ができていたようで、それなりに意味のあるパーティーになっているのではないかな、と感じました。


僕自身、話したかった方々と話したかった話ができて、とても有意義に過ごせたと思います。




やはり、最大の反省点は会場決定が遅く、告知期間が短かったことですね…。


なにかとバタバタと日々過ぎていきますが、そんなことは言い訳にならないので、次回はとっとと決めて早目に動きたいと思います。



はやく会場を固定したい…。


いろいろ調整が必要です。




ブースの様子↓

009.jpg


010.jpg
スポンサーサイト

実写版ガッチャマン

どうでもいいんですが、実写版ガッチャマンのトレーラーが公開されてますね…。



ここで出てくる悪役ベルク・カッツェ(名前かっけーw)はやっぱりミストレス風…。

あ、そもそもベルク・カッツェはかなりフェティッシュな格好ですね(笑)




ヤッターマンのドロンジョの時もそうですが、こういう映画衣装のミストレス風って作りがしっかりし過ぎててプロテクターっぽくて、「服感」が無くてヤです(笑)。



ちなみに、ホントにどうでもいいんですが、おなじ実写版ガッチャマンでも、古いですが、NTT東日本のSMAPガッチャマンの方が数十倍かっこいいと思いますが…。











ドミナファッション

昨晩、総勢20人ものミストレスが勢ぞろいした女性支配をテーマにしたパーティーDomina-Trix 7@青山ベロアに参加してきました。


常にそこここでプチSMプレイが繰り広げられることで、オーディエンスとしてもその場にいるだけで刺激が継続されるのがこのパーティーの特筆すべき点かもしれません。


そのように意図しているかはわからないのですが、飽きのこないとても盛り上がった楽しいパーティーでした。




ところで、そのパーティーの主役はなんといってもミストレス(女王様)の方々なのですが、この女王様のいでたち、例えば二―ハイ、サイハイブーツにエナメルやレザーといった素材の体にフィットしたアウター、というのがいわゆるSMファッションの象徴的なイメージとして捉われることが多いと思います。


フェティッシュファッションと言われるものの中にはベースとなる様々な嗜好性に基づいていろいろあると思いますが、このドミナファッション(なんて言葉があるかどうか知りませんが…)はその中でも多くの方がイメージするフェティッシュファッション代表格と言っていいのかもしれません。



象徴的という意味で双璧を成すのはやはりラバー系という事になるのでしょうかねぇ…。








・・・まぁ、このあたりの話って、あくまでも目指すべきフェティッシュファッションのソースを辿るとこんなとこなのかなぁ的なお話でいいんだろうなと思ってますが。




写真はまた拾いモノです…。
20130623.jpg


Fetico VOL.02ですが・・・

急きょ決まりました、face time lounge "Fetico" VOL.02。


開催日は今月最後の木曜となります6月27日。青山に新しくできたラウンジ、Members Club Lounge "Sprite"にて21:00から翌朝5:00までの開催となります。


(Feticoについてはこちらのエントリーを参照ください)




第1回の恵比寿SPUMOでの開催からいろいろ反省点などありながら、紆余曲折あり、なんとか月1ペースを守って第2回目を迎えられそうです。



昨晩、会場となるMembers Club Lounge "Sprite"にちらりと行ってきました。

"Sprite"つい先日の6月11日にプレオープンしたばかりのまったく新しいラウンジで、住所は

東京都港区南青山3-18-19
FESTAE表参道ビル2F

表参道の交差点より徒歩10秒(?)!
(表参道駅A4番出口 徒歩20秒←公式サイトより)

写真は表参道の交差点(Google)。
おもいっきり表参道の交差点ですが、写真の正面の建物がそれです(外装等違いますが…)。
駅から激近です!
20130620.jpg


このラウンジはなんと指紋認証でしか入れない会員制のCLUB!

今回のFeticoでは会員ではなくても入れます。

入ってから、会員になっちゃいましょう(笑)。




ハコとしては、おしゃれではあるけどカジュアルな、がんばり過ぎていない内装が落ち着きます。

どっちかというと、ちょっとトロピカル?かなw。



音響施設はかなり充実しているようです。

レーザービームがかっこいい。



キャパは400人ぐらいの中バコといった感じでしょうか。

2階建てのつくりで、入ってすぐの階段を上ったバーフロアと1フロア降りてDJブースのあるフロア、そこに併設されたラウンジフロアのような作りで、Feticoは1階(建物的には2階かな?)ラウンジフロアの1画で行います。



ちょっと隠れ家的でいてカジュアルな青山に新しくできたラウンジを覗きがてら、ちょっと遊びにきて下さい。



詳細などはまた追ってご案内します。



店舗オープン準備中…。

7月中~下旬の実店舗オープンに向けて、大忙し・・・。



なハズなのですが、体を動かすより先に頭を動かさないと・・・。



世の中に店舗ってどれくらいあるのでしょうか?
そのうちのたった1つをオープンさせるというそんなに大げさな事ではないはずなのですが、そこにまつわる様々な要素の歯車をぴったり合わせたい・・・。



頭の中はいつも「考えろ。考えろ。考えろ。」・・・。



むずかしいですねー。



お店を構えられている諸先輩方を尊敬します。






あー、もうちょっと具体的なインフォメーションを早くしたいなぁ・・・。









ようやく着手…

新店舗ですが、実は今日カギをもらって、ようやくお店そのものに着手できます。


オープン予定まで実質的にあまり時間がありません(汗)。


ダイジョブなのか?と我ながら心配ですが、明日からはわりと店舗の方で時間を過ごすことが多くなりそうです。




実のところ、うれしいとかっていう感覚はあまりなく、プレッシャーのようなものを強く感じてます。


お時間のある方は是非お手伝いに来てください(なんつてw)。






なんだか、カギがやたらと多くなってしまいました。




ショップ仕込中です

ショップオープンに向けてあわただしくなってきました。


事務所でじっとりしていた一昨日とは打って変わって昨日は打ち合わせ三昧。


バイイングとイベント等々の打合せで、喫茶店×3ヶ所、ギャラリー×2ヶ所、ラーメン屋、Bar。。。


お腹がガボガボです。




7月オープンに向けたショップの品ぞろえも仕込中ですが、海外ブランド含め、フェティッシュ&パーリーピーポー(w)にも、また興味をちょっと持ってる方々にもとてもエキサイティングな品ぞろえになりそうです。


取扱ブランドは順次公表したいと思ってます。





また、オープンに向けたパーティーも仕込中。


こちらも近日公表できればと思います。




乞うご期待ですー!




7月、表参道に実店舗オープン!

STORE_ol.jpg


INFAMOUS COLLECTIONS Presentsによる新しいフェティッシュ系ファッション専門店が7月中旬~下旬(予定)、原宿表参道にオープンします。


展示会でおなじみのブランドや、海外通販でしか買えなかったフェティッシュブランドなども取扱い予定です。


只今、水面下でいろいろ準備しております。


まだ場所の公開もしていませんが、近いタイミングでいろいろ情報を公開していければと思ってます。



是非、お楽しみに!!



パーティー雑感

LIBIDO M&J@赤坂PCAパブカーディナル、Salon Corset Night@渋谷BEER LOUNGE Shuに参加してきました。



両日とも次号INFAMOUS MAGAZINEのファッションスナップ撮影をさせていただきました。



両イベントとも趣旨や客層などそれぞれ違いはあれど、やはりパーティーの主役はコミュニケーションですね。



フェティッシュ系イベントとはいえ、その点は様々なパーティーと違いはありませんが、そこに集まる人の嗜好性がある程度明確なので、見知らぬヒトとのコミュニケーションはしやすいのかもしれません。



僕は実のところ放っておくとどこにも行かかないおしりの重たい人で、無理に他人とコミュニケーションを取るのがめんどくさいのですが(笑)、こういったイベントはわりと気楽です。



僕のような出不精な方、是非ちょっとおしゃれして行ってみてください。






フェティッシュスポット巡礼?

一昨日は池袋Bar ユリイカ、昨日はギャラリー新宿座~六本木Bar CROW、今日は新宿アマルコルド~代官山アマランスとフェティッシュスポット(か?)巡礼。



都内にはそれぞれにカラーがあり魅力的な嗜好性の強いスポット(お店)が点在してます。



そういったそれぞれお店や人々がフェティッシュシーン(と一括りにしていいかどうかは置いといて…)を足元で支えています。




フェティッシュファッションとか言ってますが、それらの根源であり、また主役はこういった方々だと思います。



だから、表面上の見面のみ模倣してフェティッシュと謳っているものはただのイメージの拝借でしかなく、INFAMOUSの活動もそういった方たちに認めてもらえてはじめて成立するものだと思ってます。



というわけで、皆さまよろしくお願いします!






写真は六本木Bar CROW。

20130607.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。