昨晩は朝まで鶯谷キネマ倶楽部で行われたデパートメントHへ。

日本髄一のクオリティを誇るラテックスオートクチュール"Kurage"のコレクションはさすがに圧巻。

素材であるラテックス(ラバー)とデザイナーであるKid'O氏の生み出す世界観の融合は、まさに世界でオンリーワンのファッションです。




ラテックスファッションは他の衣料と比べ、その素材の持つ特異性や成り立ちのために性的嗜好と結び付けられがちですが、既にその領域は超えはじめていると感じています。

もちろん、まだまだ一般的な認識と、こういったカルチャーの周辺でそう感じている人達との感覚のズレは大きいと思いますが、ラテックス素材の衣料が、一部の愛好家のための衣料という殻を破って自由になる日もすぐそこのように感じます。





次号INFAMOUS MAGAZINE #04では今回のデパートメントHにおけるKurageコレクションを特集します。
乞うご期待!

写真は大ラバー祭のステージを見守るオーディエンスとステージ上に勢ぞろいした出演者@鶯谷キネマ倶楽部

2013050501.jpg

2013050502.jpg




スポンサーサイト