そもそもフェティシズムやエロティシズムとは?といった定義について、云々語るつもりもないし、大して知見もありませんし、人それぞれ捉え方や解釈があると思ってます。


では、フェティッシュファッションって何ですか?といった問いかけに対して、こちらも同様にさまざまな解釈があると思っていて、云々言うつもりはないのですが、従来の一般的な解釈として「新ファッションビジネス基礎用語辞典」というアパレル向け辞書に記載されている内容が短い文章で端的に的を得た表現をしてるなぁ、と思います。


【 フェティッシュ・ファッション (fetish fashion) 】

フェティッシュには「呪物、迷信の対象、盲目的な崇拝物」の意味があり、いわゆるフェティシズム(呪物崇拝)を指す。ファッションにおいては、SM(サド・マゾ)やボンテージ系のきわめていかがわしい官能的なルックスを一般にこうよぶ。フェティッシュには「性的倒錯」という意味もある。

※「新ファッションビジネス基礎用語辞典」より抜粋
Web Site : http://www.frontstyle.com/dictionary/a_f.html


「きわめていかがわしい」というところがいいですね(笑)。
あくまでも“従来の一般的な解釈”としてはきっとまぁこんな感じでしょう。

僕は特に異論はないのですが、あえて“従来の”とした部分に自分の現在の活動の意味を見出しています。




写真はわりとオーソドックス(かな?)なFetish Photo。
オーソドックスなものを選ぶのが難しい…(TДT)
これも拾いモノですみません…。
3478a42a253a22eba9f1d0339426580d.jpg
スポンサーサイト