一昨日は池袋Bar ユリイカ、昨日はギャラリー新宿座~六本木Bar CROW、今日は新宿アマルコルド~代官山アマランスとフェティッシュスポット(か?)巡礼。



都内にはそれぞれにカラーがあり魅力的な嗜好性の強いスポット(お店)が点在してます。



そういったそれぞれお店や人々がフェティッシュシーン(と一括りにしていいかどうかは置いといて…)を足元で支えています。




フェティッシュファッションとか言ってますが、それらの根源であり、また主役はこういった方々だと思います。



だから、表面上の見面のみ模倣してフェティッシュと謳っているものはただのイメージの拝借でしかなく、INFAMOUSの活動もそういった方たちに認めてもらえてはじめて成立するものだと思ってます。



というわけで、皆さまよろしくお願いします!






写真は六本木Bar CROW。

20130607.jpg
スポンサーサイト