ももクロのパクリ疑惑がちょっと一部で取りざたされてますね。

僕も最初にこれらのスタイリング等を見た時には、やるなー、とか感心したんですが、パクリでしたか。
感心した分、がっかりです。



※ちなみにちょっと話しの本筋とはズレますが、個人的に言わせてもらうと、パクリはもちろんもってのほかですが、オリジナルのクリエーションだったとしても、素材がももクロってところがめちゃイヤです。
いいクリエーションはそれに相応するアーティストに対して使ってほしいものです。
クリエーションもアーティストもお互いにその価値を認め合い、結果としてそのシーンやオーディエンスも含めクオリティのボトムアップにつながる・・・んじゃないかなぁ。と。
あ、だからももクロはパクリで然り・・・なんですかね?確信犯か?(笑)



僕は、問題の本質はパクリそのものよりも、さほど質の高くないモノや才能の無い人が、スキーム(仕組みや枠組み)で売ってしまう、作ってしまうとか、また売れてしまう、作れてしまう事だと思ってます。

僕はそういう時代の終焉を強く望みます。

(もちろんスキームそのものが不要と思っているのではありません。)

また特に、送り手側の方々がそういった売り方等を「是」とする風潮は、是非やめてもらいたいものです。







・・・まぁ、そのうち負け惜しみとか言われないように、ぼくも必死で頑張るしかないです。


写真はパクリ元といわれているクリエイターの作品。
もちろんですが、カッコイイ!


Image from IIMUAHII Couture facebook page

スポンサーサイト